Catworks.Info > Blog Home > 菊池のおへそ

Categories

New Comment

Navigation

Login

:
:

Prev [P.1/56] Next [*No.1-10 of 556] First / Last

2017/03/18: たどり着けない

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
両親の書籍をがっつり処分したのも早、半月以上前。
それから、無職期間を有効活用すべし!と、平屋2LDK(昼なお暗い納戸+一畳掘り炬燵がど真ん中に鎮座する居住空間+土間と連結台所)のあちらこちらに手を出しては返り討ちに遭っています。

無断居住者(齧歯類)の驚異の置き土産に震え上がったのも遠い昔。
両親の遺物整理と生前断捨離はエンドレス。廃棄する予定で戸外に出していたら、また屋内に戻されること多々。

一部損壊未満の災害復旧(タイル壁の目地崩れだとか板壁のずれまくりだとか)にあと一年はたどり着けない気がすることしきりです。

2017/03/17: 春の小川

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
そもそもは、猫様sのトイレ掃除をちょっとさぼってしまったワタクシがいかんのですが……。
昼時、某友人宅の水道設備が大乱調だった話でちとはしゃいでしまったワタクシもいけなかったのか……。

反省してドーム型猫様sトイレ×2組を丸洗いしたワタクシ。草むらで後は天然乾燥。乾くまで使用不可ですが、どうせ、きゃつらは昨年から約一反の天然猫様sトイレの持ち主ですので。
心置きなく屋内に戻ったところ、何やら、さらさらと耳に心地よい調べが聞こえて参ります。
ここは中山間地域のやや突き出た丘の上の一軒家。水源なんてありません。
……外水道の蛇口が開けっ放しでした。orz
ただ、今回のせせらぎは本当にささやかな物で、約11ヶ月前のポンプ”渾身の力作”小川には比べるまでもございませんでした。

2017/03/12: 魔窟脱出

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
約2ヶ月間、ワタクシに至福の時を与えてくれた一畳掘り炬燵。
……しかしながら、ちょいと横に伏してみて、はっと気づけば戸外は夜明けの薄暮の時、なんてことを繰り返すこと多々。これはいかん!と意を決してPCを約1年振りに本来の位置に戻してみました。買いためていた免震ゴム等々を大放出。さて、成果は……。
Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
寝くたれる梅子姫
寝くたれるトラ王子
次第に春の足音が聞こえてくるような今日この頃。
ほったらかしの”猫の額”畑の行く末が大いに気になるところですが、屋内の片付けも喫緊の課題。
一昨日、両親の書籍を処分しました。ようやくに。熊本市の古書店『舒文堂』をお願い倒して、そう、300冊ほど。昨年の熊本地震の影響で連日出張買い取りに出向いていらっしゃるとか。稀覯本の類いは一切無かったので、引き取ってもらっただけ、なんですけどね。でも、あの再読される見込みのない大量の書籍の山(主観)を持って行ってくれてただただ感謝です。
ただ、実家とお山の書籍の入替も同時進行中なんですが、お山書棚(W90cm×H180cm×4基相当分)に空きが残っていないのに驚愕しきり。第二弾の書籍整理を行わないといけないようです。

そして、うちの猫様sの接待ぶりにも目を瞠ることしきり。
『舒文堂』のお兄さんが処分本を車に積み込みに行っては、トラ王子を抱えて戻ってくること数度。梅子姫もしっかり後追いしていました。初対面の人に警戒心が全くないって、どゆこと?
翌日にはJA菊池の小父さんが軽トラで颯爽と現れたところ、二匹ともまたもやお出迎え。
亡きアプロ王子が「僕、いません」路線をひた走っていたのとは大違いです。

2017/02/21: ざっくざく

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
先週から実家に帰る都度、ハードカバー本をずた袋に詰めてはぱじぇろ号に連れ込むこと数度。
相変わらず、主観仕分けに邁進しております。

……そして。
備忘録を記録するようになって早10年目。
それなのに、よりによって、ハードカバー重複本がぼろぼろと出現するので心拍数跳ね上がりまくりです。
うん。
単為生殖しているのよ、やつらは……。

「サミュエル・ピープスの日記 第十巻」(国文社 本体価格4200円也)が双子状態になっているのを発見した時は、気絶するかも!?、と思っちゃいましたよ。熊本県の新刊専門書店ではまず手に入らないですからね。絶対、お馬鹿なワタクシが「ネットでポチッと注文」しまくったせいですからね。

ざっくざく。
購入資金が出現してくれる方が嬉しいのは当たり前だけど……。
Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
いえ、別に病気に罹っているわけではございません。
処分本を分別しつつ、何とか書棚に残す本を系統立てて並べようとした苦闘の果ての現状です。

つい昨日、熊本城マラソンのおかげで妙に混んでいない東バイパスをぶっ飛ばしてリフォーム相成った友人宅を訪問してきました。
「私、見たんです……」
友人宅には”書庫”があったんですぅぅぅぅぅ!
う、羨ましいっ!
熊本城マラソンのために用意されたような素晴らしい天気でしたけど、ワタクシの心には嫉妬と羨望にもだえる暗雲が湧いてましたよ。

さて、処分本の山(只今現在、300冊ぐらい?)を、本当にお山から退去していただくための方策を考えます。

2017/02/19: 道遙か

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
外では「春一番」が吹き荒れた時もあったこの一週間。
だらだらと書籍(だけ)の片付けをやってみました。
完了していません。
全然、全く、ちっとも。

週中に心優しき友人が仕分けを手伝ってくれて、これで”一気呵成に進む!”かと思った時もあったけれど……。

一念発起@昨夜。
ちょと熊本市の実家に帰ったのを機会に以下を決心しました。
1)単行本はお山に集める
2)文庫本は実家に集める
で、両親の書籍と重複本を処分!処分!処分!(予定)

先程、舞い散る埃に閉口してマスクを一山購入してきました。
プチ無職期間中に祈願成就なりますでしょうか?
Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
今朝から、コンテナに突っ込んだ書籍を書棚に復帰する作業を始めました。
両親とワタクシの蔵書が入り乱れ、かつ、国内・海外も、マンガもハードカバー全集ももれなく混交状態。

……はぁ。

心を鬼に、文庫本を再度コンテナに突っ込みつつ、単行本をなるべく分野毎にまとめるようにしながら、書棚に戻しております。
心を鬼に、表紙を開かないようにしております。
心を鬼に、単行本で再入手可能(かも知れない)な文庫本は処分することに。……って、ハヤカワSFや創元SFは処分できないって事ですけど。

……くうぅっ。

震度6強で書棚から放り出されて痛めつけられた書籍を見るのは哀しい。
(仮)無職の身では、製本工房に弟子入りするのも難しいしねぇ。

ああ、誰か、池波正太郎と吉村昭と山本周五郎の全集をプレゼントしてくれないかしら。

2017/02/12: 13人いる!

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
夕日に染められた鞍岳
昨日(2月11日)は、亡き父の教え子様方一同が集っての恒例「お山の新年会」。
昼過ぎに始まり、延々6時間超の大宴会でございました。

数え切れないほど開催されてきた宴会史上初!はこれ↓
今年はプラコップ、紙皿、プラお椀、割り箸にて饗することに!

それもこれも昨年の熊本地震のせい……orz。
母上ご自慢の磁器・陶器類がほぼ壊滅状態のためであります。
料理も酒も全て持ち寄りと云う、母上自身は忸怩たる思いがあったでしょうが、山海の珍味が揃い、沖縄のオリオンビールまで登場したりして、会場設営担当としては、”ま、これもあり?”と思ってます。

おまけ画像は、夕陽に萌える雪化粧の鞍岳。南国仕様の九州人はこれだけでも大はしゃぎであります。

2017/02/09: 戦々恐々

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
土曜日に恒例”お山の新年会”を開催予定。
もう、天気予報を見る度に心拍数がどーんと跳ね上がっています。
予想気温は大寒の頃に比べると「大丈夫!」と思わず嘯いてしまうのでありますが、雪がねぇ……。数センチ積もっただけで諸々麻痺してしまう南国仕様地帯ですので。

今夕、退社時に鞍岳を仰ぎ見れば、もれなく雪で薄化粧しておりました。
どうか、どうか、積もりませんように!
Prev [P.1/56] Next [*No.1-10 of 556] First / Last
Total332457 7days380 Yesterday052 Today025 IP check in 30 min Since 2005-08-19

Calendar

Archive for 2017-04

Search

雨雲レーダー

gremz

Links:Catworks

Favorites

Links:Nucleus

Syndicate

Powerd by

Powered by Nucleus CMS

FireFox

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Copyright(C) 2003-2017 Catworks.Info All Rights Reserved. | Nucleus CMS v3.23 | Valid XHTML 1.0 Strict | Valid CSS | Back to top