「ホビット 竜に奪われた王国」を、いつものお仲間と一緒に水曜レイトショー(&レディースデー)にて観てきました。
1年2ヶ月ぶりです。
「えっ! そこで終わるの?」なラストでしたので、の公開日が待ち遠しいです。

ところで、自分自身が忘れることしばし……なんですが、一応、生田流箏曲の免許(看板)持ちです。付け加えるならば、地唄も助教。
どちらも初々しい(マジに)高校生の時に頂戴しました。

それから幾星霜。

足腰はがたつき、指先は錆び付き、耳目には黴が生えた今日この頃。
昨今、狂言やら文楽やら落語やら将棋やら囲碁やら(※順不同ね)が漫画化されるけど「琴」はねぇ……と思っておりましたら……すみません、一昨年から『この音とまれ!』が連載されてました。あらら。
読んでみたいような、読みたくないような。