”蒸し”を百個ぐらい冠する熊本の夏が着々と近づき、エアコンの吹き出し口の前、書棚の上、が、しっかり書籍に占領されているので、本日から扇風機始動です。
細身の立方体なもんで、風が当たる幅が狭いのが難点ですけど。
こいつ一基で今夏をしのげるかどうか、はなはだ心許ないところです。