わが家の新顔・モモ王子。
じいやとばあやのお部屋が御寝所(アプロ王子と共有ですが)。
概ね、夜は寝所の扉は閉めきりなのですが、本日、ワタクシがふらふらと帰宅してみると、玄関に元気溌剌・遊ぶ気満々のモモ王子がお出迎え。
尻尾を千切れんばかりに振りたくり、ひゃんひゃん啼かれてしまうと、”おお、愛い奴”なんて言葉が脳裏に。
勢い余ってちびられてしまったのが余計でしたが。