本日、もう数え切れないほどこき使ってしまった友人を駆り出して、母屋の”不燃性粗大ゴミ”を処理場へ搬出いたしました。
まだ、階段下の魔窟、とか、屋根裏の第七サ××アン、とか、階段上の物置、ポンプ小屋隣の納屋等々、手を入れなければならないところは数知れずではありますが、ちょとお客様をお招きしてささっと目にとまる範囲はまあまあ「地震前」の平常状態に戻ったよね!と言い張れる状態になりました。
草刈りもぼちぼち進んでおります。茶の木までがまだして刈り取りましたので、今年は茶葉摘み取りできるかも。