先週から実家に帰る都度、ハードカバー本をずた袋に詰めてはぱじぇろ号に連れ込むこと数度。
相変わらず、主観仕分けに邁進しております。

……そして。
備忘録を記録するようになって早10年目。
それなのに、よりによって、ハードカバー重複本がぼろぼろと出現するので心拍数跳ね上がりまくりです。
うん。
単為生殖しているのよ、やつらは……。

「サミュエル・ピープスの日記 第十巻」(国文社 本体価格4200円也)が双子状態になっているのを発見した時は、気絶するかも!?、と思っちゃいましたよ。熊本県の新刊専門書店ではまず手に入らないですからね。絶対、お馬鹿なワタクシが「ネットでポチッと注文」しまくったせいですからね。

ざっくざく。
購入資金が出現してくれる方が嬉しいのは当たり前だけど……。