年末の帰国は、やはり、と云うか、当然、と云うか、年末年始の年越し事業に翻弄されまくり。
ようやく年明けて、記録整理にぼちぼち取りかかることに。
第一弾は、持って行って良かった物(○)、必要なかった物(×)、欲しかった物(☆)、微妙な物(△)。

(○)小分けの透明密封袋→帰国する頃にようやく見分けが付く外国硬貨を単位毎に仕分けて入れました。”ここでは小銭を!”と思った時に役立ちました。毎晩溜まった硬貨を仕分ける姿は他人にはお見せできませんけれど。
(○)GPS機能付きコンデジ→帰国後になりますが、撮り貯めた画像の整理にお役立ち。合わせたいところにピントが中々合ってくれない悔しさを補填するにはちょいと力不足ですけど。
(○)海外プリペイドカード→”円”で入金して各国通貨で引き落とせるし、クレジットカードみたいに「つい、使っちゃいました」みたいな限度額忘失の恐れもなし。
(○)ユ○クロのヒートテック→アンダーウェアと2枚重ねなら、大抵の寒さは凌げます@熊本県人経験。
(×)貼るカイロ→30枚持って行きましたが、地球温暖化のせいか思ったほどには寒くなく@熊本県人経験、使用したのはわずか3枚。
(☆)スマホの携帯バッテリー→何しろ”プランなしの欧州一人旅@20年振り”でしたので、せめて位置確認だけでも、と思うのに、スマホ電池が”赤表示!”では……。
(△)ほぼ30年物のサムソナイト→”頑丈で安心!”なんですが、”本体重量が7kg超!”では、超過重量を払うのは当たり前……。

以上!
追記は思い出した時に……。
旅画像はぼちぼち過去投稿に付け足して参ります