いよいよ、帰国の日です。
長かった(確かに今までで最長記録)けれど、主観ではまだまだ。
ヒースロー空港へ向かいながら、ここ一ヶ月をしみじみ思い出すことにいたします。