ブリュッセル南駅のユーロスター
大英博物館のグレートコート
大英博物館のロゼッタストーン
大英博物館の前庭から
コーニッシュパイ
ブリュッセル(Bruxelles)とお別れ。
『階段の昇り降りがない』メリットで友人が勧めてくれたバス(95番)とトラム(81番)を乗り継いでブリュッセル南駅(Gare de Bruxelles-Midi)へ。
今回のユーロスターは指定席が先頭車両! ホームを延々歩きました。ふうっ。ま、代わりにセント・パンクラス駅(St Pancras station)で歩く距離が減りましたけど。
キングスクロス駅(King's Cross station)近くのホテルで一息ついてみると、まだ3時。
勇んで大英博物館(British Museum)を訪問。

グレートコート(Great Court)にびっくり。
ショップに宗像教授グッズがあるのを確認してにやにや。

20年ぶりだもの……。

追記(2013/01/20):・1番目画像は、ユーロスター先頭車両@ブリュッセル南駅。撮影場所は、北緯50度50分1.14秒・東経4度19分59秒あたりです。
チョコ満載のサムソナイトは重くておまけに石畳で酷使された車輪が凄まじい音を立てるので、長ぁいホームを目的車両までたどり着いた時は青息吐息でありました。
・2番目画像は、三度目にしてお初にお目にかかる大英博物館のグレートコート(の天井部分)。この時ばかりは、広角レンズの一眼レフが欲しいっ!と思いましたよ。
・3番目画像は、大英博物館お約束(?)の、ロゼッタストーン。
20数年前に初めて見た時は横に寝ていたように記憶しているのですが(Wikipediaによると、2004年から現在の展示方法になったとのことで、勘違いではない?かも)。
・4番目画像は、大英博物館前庭の明かりとお月様。現地時間で17時56分に撮影。この日以降は天気にはあんまり恵まれなかったので、個人的には貴重な画像です。
・5番目画像は、ロンドン滞在時に一番食べたコーニッシュパイ。両の掌を合わせたほどのサイズ。具材はいろいろありましたが、初日はTraditionalで。
※画像をクリックすると別窓で拡大表示されます※