アトミウムとミニ・ヨーロッパ
アトミウムと入り口
ミニ・ヨーロッパ
当地の月曜日は、美術館・博物館が軒並みお休み。
バス(95番)とトラム(7番)を乗り継いで、ヘイゼル駅(Heysel)へ。
お子様連れ観光客に混じって、アトミウム(Atomium)とミニヨーロッパ(Mini-Europe)を見学しました。
ブリュッセル滞在もあと一週間。
楽しみは尽きません。

追記(2013/01/09):・1番目画像はミニヨーロッパ園内から見たアトミウム。鉄の結晶構造(体心立方格子構造)を1650億倍に拡大したものだそうです。最上部ではブリュッセル市街を見渡せます。撮影場所は、北緯50度53分40.4秒・東経4度20分22.3秒です。
・2番目画像はミニヨーロッパ入り口にあった案内板。距離は大圏コースだと思います。
・3番目画像はミニヨーロッパ全景。パノラマモードで撮ってみました。各国の街並みや著名な建造物を再現しています。ちゃちいアリアンロケットの模型もありました。射場は南米の仏領ギアナだけど。撮影場所は、北緯50度53分40.7秒・東経4度20分19.9秒です。
・トラム(7番)の停留所(De Wandだったか、Meyseeだったか)の壁面は、漫画で埋め尽くされていました。座っていた席の前にはでっかいスペースコブラ! びっくりしすぎて撮影し損ねたのは惜しかった……。
※画像をクリックすると別窓で拡大表示されます※