絶対乾燥
絶対乾燥
聖ニコラに扮した小便小僧
クリスタルの猫
ムール貝
グラン・サブロン広場(Place du Grand-Sablon)、グラン・プラス(Grand-Place)界隈をぶらぶら。
雪模様の曇り空。
帰宅してからコンデジの画像をチェックしてみたらば、まぁ、ぶれてる、ぶれてる……。orz
あ、聖ニコラに扮した小便小僧は何とか。
夜はムール貝三昧。調理を手伝って、美味しさ倍増です(自画自賛)。

追記(2013/01/06):・1番目画像の鞄は、その前に地下鉄でビジネスマンと思しき背広姿の男性が持っているのを見て我が目を疑った一品。鞄の横の緑色のやつは、日本語とは思えないけど。
後で教えてもらいましたが、ロンドン発のブランドだと! 
・2番目画像は、その店頭。グラン・プラス近くにあります。
「極度乾燥(しなさい)」
これを考え出した人って、語感が気に入ったのか、字面が気に入ったのか……。謎だわ。
・3番目画像は、ちょっとお宝です。12月6日限定なんです。
冬場は毎日でも着せていてあげれば、と思うのですが。
・4番目画像は、ガルリ・サンチュベール(Galeries St-Hubert)にある「ヴァル・サン・ランベール」の一品。
何かとがさつなワタクシ。店内も見ましたが、思わず息を詰めちゃいました。お値段に目がくらんでしまったのもありますけど。ベルギー王室御用達店だそうです。
・5番目画像は、下拵え前のムール貝パック。
”地中海産じゃなくって、ゼーラント海産が一番!”と友人は力説しておりました(あと、”フリッツはフランスよりベルギーの方が断然おいしい”、とも)。
小麦粉をまぶして砂出しした後、刻んだ香味野菜とともに、白ワインで蒸し煮。専用の鍋に盛りつけた後、さあ召し上がれ、となった次第。
味は絶品。スープも絶品。
手がべとべとになるのなんて気にしていられません。
※画像をクリックすると別窓で拡大表示されます※